ここ数日のgoogle順位の動き  (seoアルゴリズム関連)

この一週間は比較的動いております。よく観察しているとSEOの内部対策、外部対策を強めに施したものが評価を下げているように思います。
より自然なSEOが必要となっています。つまり、SEOをやっているのかどうかわからないSEOです。
関連または評価に関してなんらかの関数(分布の偏り具合を評価する関数)を導入したのか?と思います。
また、今までよりは順位の上昇、下降がなめらかになったように思います。

ポイントは次の通り
①より自然な内部対策が必要。内部リンクやキーワードの頻度、記述が必要。
②外部対策においてキーワードの偏りを減らすこととキーワード関連の記事とそうでないもののバランスを考える。

日付:2015年03月28日   カテゴリ:未分類

SEOってベニスアップデートでほぼ不可能に?  (seoアルゴリズム関連)

ベニスアップデートにより、キーワードによっては地域ごとに順位が大きくことなる場合があります。

それって全国相手にSEOを利用して商売をする場合非常に厄介なことになります。順位が上がらなければ広告にはなりませんのでリスティング広告を使うしかなくなります。

そうするとコストが今までと全く違ったものになります。
商売のあり方に大きく影響を及ぼします。

特に注意が必要な場合はビッグキーワードです。大阪、東京で大きく順位がことなるためアクセスにも偏りが出てきます。そのため、各地域での検索順位をある程度把握する必要があります。そしてこれに対して対策を練る必要があります。

対策は次のとおり。

  • 1.キーワードの地域別の順位をチェック
  • 2.順位が下がっているサイトに対してリスティング広告を行うかどうかを判断する。
  • 3.コンテンツに順位が下がっている地域の文言を追加。大阪であれば「大阪」を増やす。
  • 4.地域に特化しているサイト、ページからのリンクを増やす。

4.に関しては難しいのでそれ以外を頑張るしかないでしょう。

日付:2015年03月10日   カテゴリ:未分類