Googleモバイルアップデート

Googleモバイルアップデートが21日に行われたと思いますが・・・どうなんでしょう?PCには今のところ影響は出ていません。
しばらくは様子を見る必要がありそうです。SEO的にはPC中心でモバイル対策もやるという感じでしょうか。

様子を見ながら対応という企業も多いのでしょう。

ただ、順位とは別の考え方からいうとスマートフォンでの検索が増えてくると必然的にスマートフォン対応は必要になってきます。どちらかというとユーザー目線で対応するタイミングを
考える方がいいように思います。

私ならそろそろかなって思います。もう遅いぐらいかもしれません。スマートフォン対応と同時にホームページのコンテンツの見直し、増量をはかるのがいいかもしれません。

日付:2015年04月22日   カテゴリ:googleについて, ニュース

モバイルユーザビリティー

モバイルフレンドリーテスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

ウェブマスターツールのモバイルユーザビリティレポート
http://googlewebmastercentral.blogspot.ch/2014/10/tracking-mobile-usability-in-webmaster.html

googleがモバイルユーザビリティーを重視する理由
https://support.google.com/webmasters/answer/6101188

日付:2015年04月22日   カテゴリ:googleについて, SEOの基礎知識

SEOってベニスアップデートでほぼ不可能に? (seoアルゴリズム関連)

ベニスアップデートにより、キーワードによっては地域ごとに順位が大きくことなる場合があります。

それって全国相手にSEOを利用して商売をする場合非常に厄介なことになります。順位が上がらなければ広告にはなりませんのでリスティング広告を使うしかなくなります。

そうするとコストが今までと全く違ったものになります。
商売のあり方に大きく影響を及ぼします。

特に注意が必要な場合はビッグキーワードです。大阪、東京で大きく順位がことなるためアクセスにも偏りが出てきます。そのため、各地域での検索順位をある程度把握する必要があります。そしてこれに対して対策を練る必要があります。

 

ベニスアップデート対策

対策は次のとおり。

  • 1.キーワードの地域別の順位をチェック
  • 2.順位が下がっているサイトに対してリスティング広告を行うかどうかを判断する。
  • 3.コンテンツに順位が下がっている地域の文言を追加。大阪であれば「大阪」を増やす。
  • 4.地域に特化しているサイト、ページからのリンクを増やす。

4.に関しては難しいのでそれ以外を頑張るしかないでしょう。

日付:2015年03月10日   カテゴリ:googleについて, SEOの基礎知識

googleの収益拡大。最高益41%増

本当にすごいことです。googleはネット広告の優良児ってところです。

優良児というより、すごい優良企業ということです。どうしてこんなに成長しているのか?新聞をみると「主力の広告事業が好調」ということですが、「検索連動型広告」が好調ということに言い換えてもいいのではないでしょうか?つまり、adwords広告をみんなが利用しているということであり、正確にいうならネットで広告をしている企業においてより多くのネット広告費用を使っているということであります。

ということは、googleの広告の重要性が高まったということですが、これは単純に利用者が増えたということか?それとも「検索連動型広告」を利用せざるおえない状況になったということなのか?これはわかりませんがgoogleの影響力はすごいということなんでしょう。

企業の評価は収益できまりますのでより収益を上げるように努力している姿は企業家としてはすごいところでしょう。(投資家としての意見)

今後どのようにして収益を増やしていくのか見ものです。

 

たぶん、どんどんアルゴリズムを変更し、順位を動かし、安定しない状況をアルゴリズム改善ということを理由に行うでしょう。(これは言ってはいけないことかも?)具体的に何をするのか?はわかりません。

 

投資家的視点からgoogleは買いか?

これは間違いなく買いでしょう。チャートで下に押すようなことがあれば買えば儲かると思います。これはあくまでも私の意見です。理由は会社の収益計画に沿ってアルゴリズム変更を行うと順位が不安になり、安定的に収益を上げたい企業からの広告出稿が増え、広告収入も増えていくと考えられます。ただ、独占禁止法などの制裁で罰金というようなものを考慮して投資することをお勧めします。知り合いの証券会社の営業マンにお勧めしました。

補足ですが、為替の影響を考えないとパフォーマンスが思ったよりでないこともあります。

日付:2015年01月30日   カテゴリ:googleについて

15、16日と大きく順位が動きました。  (seoアルゴリズム関連)

15、16日と大きく順位が動きましたが、先月の末ぐらいから変な動きをしていた。

それを多くのサイトに適用したのではないか?と考えております。一言でいえば過剰なSEOと考えられるものを下げた。

例えばAサイトを運営しており、そのサイトで上位表示したいキーワードを用意したブログのタイトル、コンテンツに過剰に詰め込むなどしたものでは?と考えています。あまりマッチングするものが多いと「SEOやってない??」とgoogle側で感知しているのではないか?と。ただ、これは以前にもあったもので新しいアルゴリズムに改良版を入れたか、すでにあったものをちょっと強化したのか?と考えています。

また、コンテンツにおいてキーワードが含まれていないものも排除されております。これは非常に当たり前なのですが、かなり厳しくみているのではないでしょうか?キーワードの関連性を内部、外部ともの評価を厳しくしているというのが今回のSEOの特徴と思います。

日付:2015年01月22日   カテゴリ:googleについて, ニュース

最近の動きが変? (seoアルゴリズム関連)

ここ数日、19:00過ぎに順位の入れ替えか、テスト用に動かしているのか?

でも次の日にはほぼ元通り。

なんか、「生きてることが辛いなら」みたいです。

どういうことなのか?

しかし、今日は動いたままであった。googleは何をしているのであろうか?seo会社に対する嫌がらせ?

日付:2014年11月14日   カテゴリ:googleについて, ニュース

ペンギンアップデート10/20

今回のアルゴリズム変更について、わかったことは以下の通り。

①被リンクに対するaタグの中のパターンが多いほうがいい。
(いろいろな形容詞をつけてパターンをふやす。)

②内部のリンクを今までより強く見ています。
もう機械的なSEOは無理だと思います。

一部で求人系のサイトの被リンクを評価していないなどのコメントが出ていますが、それは②のため、求人や不動産などページ数が爆発的に多いものはその影響が強く出ているということだと考えております。

日付:2014年10月21日   カテゴリ:googleについて, ニュース

パンダアップデート

米Googleがパンダアップデートを開始したと公開。日本ではまだ動いておりません。

そのうち動くのか?それともここ2週間ぐらいの動きがパンダアップデート

だったということなのか?

もうしばらくするとわかるでしょう。SEOは今までより難しくなりそうですね。

日付:2014年09月26日   カテゴリ:googleについて, ニュース

23,24とgoogleの順位が大変動?

23日、24日のgoogle順位の大変動後、少しづつ順位が動いております。

何か、アルゴリズムを変更したのでしょう?!

SEOをやっているとこれを推測することが仕事となりますが、今のところまだつかめていません。コンテンツの評価を変えたのかもしれない??と思っています。

(キーワードに関連するコンテンツを増やすのがよさそうです。)

日付:2014年08月25日   カテゴリ:googleについて, ニュース

SEOにおいてSSLが大切に・・・

SEOにおいてgoogle がssl を順位評価の基準にすると8/7 http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/08/https-as-ranking-signal.html

に公開しております。

中小企業などsslを導入する余裕のない場合はどうなるのだろうか?

急に大きく尺度を変更はしないみたいですが・・・徐々に変えていくみたいです。

余裕のある企業様においてはSEO対策としてssl導入を進める方針です。

日付:2014年08月18日   カテゴリ:googleについて, SEOの基礎知識, ニュース

TOP ビッグワードのseo google seoのまとめ googleについて seoについての考察 seoの基礎知識 seo関連キーワード seoサービス

2 / 41234